コース

学生は、学部までの専門に拘らず、志望理由とキャリアプランに応じて、広島大学の高い実績をベースとする3つのコース(文化創生コース、技術創生コース、社 会実装コース)に所属し、高度な専門能力を身につけます。そして、3つの異なるコースの学生がチームを組み、文化創生、技術創生、社会実装といった多角的な切り口を持って、条件不利地域が直面する多文化共生課題の解決に挑みます。

文化創生コース

地域研究の基礎とアプローチ方法、南アジア地域をはじめとする世界の文化に関する広範な専門知識の習得とともに、地域比較や開発問題を含めた総合的な課題の解決に挑む力を養います。

所属研究科:文学研究科・人文学専攻、総合科学研究科・総合科学専攻、国際協力研究科・教育文化専攻、教育学研究科・文化教育開発専攻
取得可能学位:博士(文学)、博士(学術)、博士(国際協力学)

>> 文化創生コースについて

技術創生コース

半導体、電力等の電気電子工学から最適化、センシング、画像処理といったシステム情報学といった幅広い専門知識の習得とともに、地域社会のニーズに応じた技術開発を実行できる力を養います。

所属研究科:工学研究科・システムサイバネティクス専攻、先端物質科学研究科・半導体集積科学専攻、先端物質科学研究科・量子物質科学専攻
取得可能学位:博士(工学)、博士(学術)

>> 技術創生コースについて

社会実装コース

科学技術が社会に及ぼす影響や効果への理解、社会実装に必要なプランニングや経済学に関する専門知識の習得とともに、複合的な地域社会の課題を発掘、分析し、実装まで導く力を養います。

所属研究科:国際協力研究科・開発科学専攻、工学研究科・社会基盤環境工学専攻
取得可能学位:博士(学術)、博士(工学)、博士(国際協力学)

>> 社会実装コースについて