カリキュラム

提案支援型教育

本プログラムは、多様化する地域社会のフィールド・デマンドに機動的に対応できる全学横断型の教育コースとオンサイト教育による提案支援型教育を提供します。

カリキュラム概要

本プログラムは、たおやかで平和な共生社会の創生を目指し、既存学問分野の枠にとらわれず、大学(オンキャンパス)と現場(オンサイト)の教育を通じて、広島大学の「平和を希求する精神」を強く抱き、文化共生、技術適応、社会変革といった切り口から多文化共生課題に挑戦する人材の育成に取り組んでいます。 本プログラムは、異分野協働でのオンサイト教育を中心とすることを大きな特徴としています。また、多文化共生社会の創生にむけたイノベーションリーダーとして活躍するために必要な力を、従来の専門分野に大きく依存せずに、効率的に身をつけることができる構成をとっています。 平和を希求するマインドを教育する「平和共生基礎科目」を基礎として、リバースイノベーションに必要とされる専門知識をコース毎に習得する「リバースイノベーション専門科目」、異分野コース協働での実践型オンサイト教育を行う「多文化共生実践科目」、専門知識に基づきオンサイト・リバースイノベーションに対する実践研究を行う「リバースイノベーション実践科目」から構成されています。

学生はたおやかプログラムの修了要件に加え、所属研究科の修了要件単位を修得する必要があります。(博士課程前期は30-34単位、博士課程後期は8-10単位の修得が求められますが、本プログラムの修了要件と科目が重複している場合もあります。)

カリキュラム