イベント

【終了しました】第31回たおやかプログラムセミナーを開催します

たおやかで平和な共生社会創生プログラムでは、第31回たおやかプログラムセミナーを開催します。

日時: 平成27年2月4日(水) 12:50-14:20
場所: 国際協力研究科 1F大会議室
講師: スワラン・シン教授(ジャワハルラール・ネルー大学、インド)
題目: インドにおける核軍縮政策について
言語: 英語
概要: 
Peace has been integral to civilization and cultural DNA of Indian society and disarmament has been a critical tool of Indian State seeking to achieve peace. India was votary of disarmament even before it became independent and visions of India’s founding fathers were deeply impacted upon by dropping of atomic bombs on Hiroshima and Nagasaki triggering first debate on India’s nuclear disarmament policy.

In terms of its evolution, India’s nuclear disarmament policy began with rather utopian and idealist approach seeing world peace. But it gradually became rooted in national needs for security and prestige witnessing a two-pronged approach of propagating nuclear disarmament while allowing scientific community to pursue nuclear technologies that finally resulted in India’s nuclear weapon tests o of 1974 and later in 1998 when India finally declared itself to be a nuclear weapon state.

There are reasons for this gradual and reluctant shift and India’s nuclear doctrine nevertheless continues to propagate general and complete disarmament. Instead of being an outlier, India now seeks to achieve a nuclear weapon free world from inside the charmed circles of nuclear weapon powers. India has also since come to be known less as a state with nuclear weapons state and more as an enormous market for nuclear technologies especially for nuclear power. This marks a noble approach in India’s pursuit for peace.

 
ダウンロードはこちら(616KB)

共催:広島大学現代インド研究センター(HINDAS) 
本講演は、第96回「開発と文化」研究会を兼ねています。

問い合わせ:たおやかで平和な共生社会創生プログラム事務室
電話 : 082-424-6152
メール : taoyaka-program[a]offce.hiroshima-u.ac.jp 
※[a]は、@を半角に変換して送信してください。

【終了しました】たおやかで平和な共生社会創生プログラムでは、第30回たおやかプログラムセミナーを開催します。

日時:平成27年1月7日(水) 15:30~16:30 
場所:広島大学工学部 103講義室 
講師:Professor Chen-Ching Liu, Washington State University (WSU: Boeing Distinguished Professor) 
題目:Smart Distribution Systems: State-of-the-Art and the Future 
言語:英語


ダウンロードはこちら(233KB)

問い合わせ:

たおやかで平和な共生社会創生プログラム 技術創生コース事務室
〒739-8527 東広島市鏡山1-4-1 (広島大学大学院工学研究科内)
電話: 082-424-4597
メール: taoyaka-tech-sect[a]ml.hiroshima-u.ac.jp
※[a]は、@を半角に変換して送信してください。

たおやかで平和な共生社会創生プログラムでは、教材開発活動と多文化共生課題の情報交換を目的として、国内外の関連機関から講師を招き、「たおやかプログラムセミナー」を開催しています。
2013年度は計14回のたおやかプログラムセミナーを開催しました。
たおやかプログラムセミナーに関する最新情報は、たおやかプログラムウェブサイトにてご覧いただけます。
たおやかプログラムウェブサイト

【終了しました】たおやかで平和な共生社会創生プログラムでは、第29回たおやかプログラムセミナーを開催します。

日 時 :平成27年1月8日(木)15:00-16:30
場 所 :広島大学中央図書館 ライブラリーホール
題 目 :21世紀の日印関係 India-Japan Relations in the 21st Centry
講 師 :アシーム・マハジャン氏(在大阪・神戸インド総領事) / Mr. Aseem R. Mahajan (Counsul General of India, Osaka-Kobe )
言 語 :英語・日本語(同時通訳あり)
対象者 :学生、教職員、一般
共催 :広島大学現代インド研究センター(HINDAS)


ダウンロードはこちら(1610KB)
問い合わせ:たおやかで平和な共生社会創生プログラム事務室
電話 : 082-424-6954
メール : taoyaka-program[a]offce.hiroshima-u.ac.jp

※[a]は、@を半角に変換して送信してください。

たおやかで平和な共生社会創生プログラムでは、教材開発活動と多文化共生課題の情報交換を目的として、国内外の関連機関から講師を招き、「たおやかプログラムセミナー」を開催しています。

2014年度は計15回のたおやかプログラムセミナーを開催しました。
たおやかプログラムセミナーに関する最新情報は、たおやかプログラムウェブサイトにてご覧いただけます。
たおやかプログラムウェブサイト

第25回たおやかプログラムセミナーを開催します

たおやかで平和な共生社会創生プログラムではグローバルキャリアデザインセンターと共催で「第25回たおやかプログラムセミナー/第54回企業人材セミナー」を開催いたします。是非ご参加ください。
【タイトル/Title】 Some Industrial Aspects of Systems Engineering
【講演者/Lecturer】 Albert B.Gilg Prof.Dr.Dr-Ing.h.c Siemens AG & TUM, Munich/Germany 
シーメンス / ミュンヘン工科大学名誉教授・工学博士
【日時/Date】 平成26年11月5日(水) 13:00-14:30 
【会場/Venue】 工学研究科 A1-141 中会議室 (広島大学 東広島キャンパス) 
【講演概要/Abstruct】
Systems definition is, first of all, strongly correlated to individual, academic or business viewpoints. Industry business and industry products evolve and increasingly often change abruptly. Even
originally quasi-isolated systems like systems-on-a-chip have become embedded systems, in some cases as autonomous systems and nowadays as (sub-) systems-of-systems or cyber-physical systems. Furthermore multi-disciplinary systems, such as mechatronic products, growingly suffer from primary or lead discipline centered engineering approaches. Thus systems engineering as a key industrial capability is still very much challenged to provide adequate assistance by new methods, solutions and tools.

This seminar talk addresses characteristics of a changing industry company with its system products morphing form mechatronic products to cyber-physical systems. It will introduce an adequate system engineering process methodology (under development by a German consortium) and highlight some key challenges in engineering product and systems optimization with increasing impact of demand for robustness and uncertainty management.

The Seminar will be held in English and is open to the public.
【言語】英語
【対象】学部生、大学院生、研究員、教員、一般
ポスター(PDF

【終了しました】たおやかで平和な共生社会創生プログラム 第1回国際シンポジウムを開催します。

広島大学「たおやかで平和な共生社会創生プログラム」(平成25年度採択 文部科学省博士課程教育リーディングプログラム)は、時間と空間の広がりによって多様に育まれた地域独自の社会と文化を深く理解し、それをふまえて条件不利地域が抱える課題の克服のために、必要な先端科学技術をその地で見出だし(開発し)、育む(社会実装する)ことによって、多文化共生社会を支える多様な人材を育成することを目的としています。

本シンポジウムでは、途上国及び日本の過疎地域といった困難な課題を抱える地域に寄り添い、ニーズから発想し、効果的に社会を望ましい方向へと導く活動に取り組まれている専門家をお招きし、共生社会について学ぶとともに自らが変化を生み出す可能性を探る機会を提供します。
第1回は、NPO法人グリーンバレー・理事長 大南信也氏、一般社団法人コペルニク・ジャパン・代表理事 天花寺宏美氏にご講演いただきます。

広島大学たおやかで平和な共生社会創生プログラム第1回国際シンポジウム
「平和な共生社会創生への挑戦 – Toward a Multicultural-Coexistence Society」 開催概要
◆ 日時:平成26年11月 2日(日)13:30~16:30
◆ 会 場:広島大学中央図書館ライブラリーホール
交通案内
地図
◆ 定 員:70名
◆ 言 語:日本語・英語(同時通訳付き)
◆ 参加費:無料
◆ 申込先:
広島大学たおやかプログラム事務室 Email: taoyaka[a]hiroshima-u.ac.jp ([a]を@に置き換えてください。)
※参加ご希望の方は、 電子メールにて氏名・所属を明記の上、10月31日(金)までにお申し込みください。

<講演内容>
1. 「神山プロジェクト~良質でクリエイティブな場を創る~」
大南信也 氏(NPO法人グリーンバレー・理事長)
http://www.in-kamiyama.jp/gv/

2. 「途上国のラストマイルに、テクノロジーを届けるには」
天花寺宏美 氏(一般社団法人コペルニク・ジャパン・代表理事)
http://kopernik.info/ja/

※本シンポジウムでは、本プログラムコーディネーター・岡橋秀典教授(広島大学大学院文学研究科)によるプログラム説明も実施いたします。

【終了しました】学生募集説明会を開催します

たおやかで平和な共生社会創生プログラムでは、下記のとおり学生募集説明会を開催します。
お誘い合わせのうえ是非ご参加ください。

コース 日程 会場
文化創生コース

平成26年10月14日(火)

16:20-17:20

広島大学東広島キャンパス

学生プラザ多目的室1・2

※10月14日の説明会のみ、広島大学東京オフィスキャンパス・イノベーションセンター4F 408号室にて、テレビ会議システムによる中継で参加いただけます。

技術創生コース

平成26年10月17日(金)

18:00-19:00

広島大学東広島キャンパス

工学研究科A1-141

社会実装コース

平成26年10月24日(金)

18:00-19:00

広島大学東広島キャンパス

国際協力研究科(IDEC)1F 大会議室

学生募集 案内: PDF

第23回たおやかプログラムセミナーを開催します

日時: 10月15日(水)15:30-17:00

場所: たおやかクラスルーム(大学会館2階)

講師: Mr. Kinley Gyeltshen (Chief Programme Officer, ECCD & SEN Division, DSE, Ministry of Education*)

Mr. Karma Norbu (Assistant Program Officer, Special Education Section, ECCD & SEN Division, DSE, Ministry of Education*) 

*ブータン王国教育省・就学前教育・障害児教育課

題目: Gross National Happiness (GNH) Education in Bhutan 「ブータンにおけるGNH教育」

言語: 英語

対象: 学部学生、院生、教職員、一般

ダウンロードはこちら(PDF)

< Prev1234