ニュース

「たおやかで平和な共生社会創生プログラム」修了式を行いました

「たおやかで平和な共生社会創生プログラム」では、平成29年9月20日、修了式を挙行し、第1期生となる4名の門出を、教職員、在学生、ご家族一同が祝いました。

式では、宮谷プログラム責任者より祝辞が述べられ、第1期生としての努力や苦労を労うとともに、これまでの人とのつながりを大切に、グローバルリーダーとして活躍することを願う、激励の言葉が贈られました。

今後は、本プログラムで培った知識と経験を活かし、世界で活躍できる人材として羽ばたくことが期待されます。

第117回たおやかプログラムセミナーを開催します。

第117回たおやかプログラムセミナーを、第374回IDEC セミナー及び第110回 Study Session of Development and Cultural Change Forum  と共催で開催いたします。
参加無料・事前登録不要です。ぜひご参加下さい。

■題目:Changing Patterns of Milk Production and Processing in Alleviating Poverty: A Case study on Rural Dairy Farmers in Different Milk Marketing Agencies in Bangladesh
■講師:Dr. Ashoke Kumar Ghosh, シェレバングラ農科大学 准教授 / 広島大学国際協力研究科 客員准教授
■日時:2017年9月21日(木)14:30~16:00
■場所:広島大学国際協力研究科1階小会議室
■言語:英語

■概要(アブストラクト):
Dairy sector in Bangladesh is mainly governed by the informal milk market. Most of the smallholder rural farmers produce milk for self-consumption and the surplus milk is sold either to the middle men or in the local market. The number of NGOs and private agencies is attracted to milk business based on the successful model of Bangladesh Milk Producers’ Co-operative Union Ltd (BMPCUL) also known as Milk Vita. This study was carried to grasp the pattern of formal milk market expansion in Bangladesh in 2001 and 2017. It further aims to assess the contribution of different milk processing agencies in alleviating rural poverty. The Field survey was conducted at the household level in Sirajganj and Jessore districts to collect the primary data in 2001 and 2017.  It is revealed that the farmers under cooperative dairy have free access to dairy services and have received the higher price for their products as compared to the dairy farmers under private agencies.  However, the growth of milk production and market expansion of private milk processing agencies are found much faster than the BMPCUL. The main reasons for such growth and expansion of private agencies might be business motives, quick decision-making process, and the establishment of a smaller scale of processing centers in different locations.

 

 

 

 

 

 

 

PDF

 

第116回たおやかプログラムセミナーを開催いたします。

参加無料ですので、皆さんお気軽にご参加ください。

■ 日時: 平成29年9月11日(月)15:00-16:30
■ 場所: 広島大学工学部 A1棟141号室(中会議室)
■ 演題: Dynamic Image Measurement based on High-speed Optical Axis Control
■ 講師: 末石 智大先生(東京大学特任助教)
■ 言語: 日本語
■ 対象者:学生、教職員
■ 問い合わせ:広島大学 たおやかプログラム技術創生コース事務室
  E-mail:taoyaka-tech-sect★ml.hiroshima-u.ac.jp(★は@に置き換えて下さい)
     電話: 082-424-4597

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポスター

 

 

(10/23, 10/30)学生募集説明会を開催します

以下の通り、学生募集説明会を開催します。
参加を希望される方は、10/19(木)までに問い合わせ先までご連絡ください。

■ 第1回
日時:2017年10月23日(月)18:00~19:00
会場:広島大学 東広島キャンパス 国際協力研究科 1F大会議室 (東広島市鏡山1-5-1
言語:英語

■ 第2回
日時:2017年10月30日(月)18:00~19:00
会場:広島大学 東広島キャンパス 国際協力研究科 1F大会議室 (東広島市鏡山1-5-1
言語:日本語

注)スカイプ参加ができます。希望者は10/13(金)までに事前にお知らせください。

■ 内容
プログラム概要説明、入試の詳細、質疑応答など

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PDFはこちら

※2016年4月に行った学生募集説明会の動画をご覧いただけます(こちら

※学生募集のページはこちら

また、国際協力キャリアフェアにてブースを出展予定です。
日 時 :2017年10月28日(土) 10:00~17:00
場 所 :TKP赤坂駅カンファレンスセンター13F

お問い合わせ・申し込み先

広島大学大学院たおやかプログラム事務室

E-mail: apply★taoyaka.hiroshima-u.ac.jp (★を@にかえてください。)

第115回たおやかプログラムセミナーを開催いたします

テキサス大学オースティン校、IC2インスティテュートの上級科学研究員の講義を聴ける、またとない機会です。
皆さん是非お気軽にご参加ください。

■ 日時: 2017年8月28日(月)15:00-16:00
■ 場所: 広島大学国際協力研究科 大会議室
■ テーマ:Building and Growing Innovation Ecosystems: The Case of Austin, Texas
■ 講師:Dr. David Vandyke Gibson, Senior Research Scientist, IC2 Institute, The University of Texas at Austin
■ 言語: 英語
■ 対象者:学生、教職員
■ 問い合わせ:広島大学 たおやかプログラム事務室


PDF

第114回たおやかプログラムセミナーを開催いたします。

参加無料ですので、皆さんお気軽にご参加ください。

■ 日時: 2017年8月17日(木)15:00-16:30
■ 場所: 広島大学国際協力研究科 大会議室
■ テーマ:Studies on energy saving and emission reduction based on modal shift in the field of transportation
■ 講師:Prof. Zhongzhen YANG, Transportation Management College, Dalian Maritime University
■ 言語: 英語
■ 対象者:学生、教職員
■ 問い合わせ:広島大学 たおやかプログラム事務室
    

PDF

 

 

学生募集要項 (2018年4月及び10月入学・編入)を公開しました

詳しくはこちらをご覧ください。

エコホームステイ 参加者募集中

たおやかプログラム オンサイトチームプロジェクト2015・2016を継続する形で活動を行っている、広島大学すばらごいクラブが主催するエコホームステイが北広島町で開催されます。日本の伝統文化に親しみ、地元の方々との交流を深めてみませんか。

■期間   2017年10月6日(金)~8日(日)
■場所   広島県北広島町
■参加費   25,000円
■申し込み方法 https://goo.gl/RonXsA (ウェブ申し込み)
■申し込み期限 9月10日(日)
■お問い合わせ   subaragoi[a]hiroshima-u.ac.jp
                        ※[a]を半角@に置き換えてください。 
■主催   すばらごいクラブ(広島大学工学研究科)
       http://home.hiroshima-u.ac.jp/subaragoi/











 

8/4に予定しておりました第113回たおやかセミナーですが、

諸事情によりキャンセルせざるを得なくなりました。

楽しみにして頂いた皆さまには大変申し訳ございませんが、

ご理解頂きます様お願いいたします。

たおやかLP技術創生コース事務室
TEL:082-424-4597
E-mail: taoyaka-tech-sect@ml.hiroshima-u.ac.jp

第2回国際ワークショップを開催します

以下のとおり、第2回国際ワークショップ「REVITALIZATION IN RURAL AREA」を開催します。
本ワークショップは、プログラム4年次生が博士論文の進捗を各自発表することで、内容と進捗についての評価、助言、意見を広く参加者から求め、今後の研究に生かすことを目的としています。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

                                                               記

●日時:2017年8月7日(月)9:00-12:45
●場所:広島大学大学院国際協力研究科1F大会議室(〒739-8529 東広島市鏡山1-5-1)
●言語:英語
●参加:参加を希望される方は、8月4日(金)までにtaoyaka-program*office.hiroshima-u.ac.jpまでご氏名・ご所属を明記の上、ご連絡ください。(*は@に変えてください。)

内容:
【セッション1:講演】
9:00-9:05             開会挨拶
9:05-9:35             講演1 Herbs, their molecules, and the liver 
         Dr. Rolf Teschke, Professor of Medicine, Department of Internal Medicine II, Division of            Gastroenterology andHepatology, Klinikum Hanau, Academic Teaching Hospital of the              Medical Faculty of the Goethe University, Frankfurt/Main, Germany
9:35-10:05           講演2 Developing Fisheries and Aquaculture in Indonesia on Global Climate Change Issues
         Dr. Ir. Muhammad Iqbal Djawad, Faculty of Marine Science and Fisheries, Hasanuddin           University, Indonesia 
10:05-10:35         講演3 Biomass utilization and local energy system
         望月 和博リトカ研究者工房・社長)
10:35-10:50         休憩 

【セッション2:学生発表】
10:50-11:20   ”Bioethanol from rural agriculture waste for alternative fuel.”
           Novi Syaftika, (Technical Creation Course, Graduate School of Engineering)
11:25-11:55   ”Metal Purification Effluent for Better Nori” 
         Teguh Nur Rohman, (Technical Creation Course, Graduate School of Biosphere Science)
11:55-12:25   ”Function of Plant Secondary Metabolites and Their Application in Agricultural Development”
           Nguyen Thanh Quan, (Social Implementation Course, Graduate School for International              Development and Cooperation)
12:25-12:40   総括
12:40-12:45   閉会挨拶


 

 

 

 

 

 


 PDF

12345678910111213141516171819Next >