(11/28)第4回国際シンポジウム「地球理解のためのオンサイト教育:大学院プログラムとIYGU2016」

(11/28)第4回国際シンポジウム「地球理解のためのオンサイト教育:大学院プログラムとIYGU2016」

 広島大学博士課程教育リーディングプログラム「たおやかで平和な共生社会創生プログラム(たおやかプログラム)」は、第4回国際シンポジウム「Onsite Education for Global Understanding: Graduate School Programs and IYGU2016」を開催いたします。

 本シンポジウムは、2016年がIYGU(国際地球理解年)にあたり、広島大学がこのIYGUの日本の地域活動センターとなっていること、そして、IYGUが世界的に展開する「地球規模の思考と身近な行動の間に橋を架ける」運動が、たおやかプログラムと類似の方向性をもつことから、IYGUとたおやかプログラムが協力して開催するものです。Future Earthにも貢献するIYGUの活動の最も重要なポイントは、どのようにして科学的な知見を、より持続可能なライフスタイルの選択に生かせるかです。そして、環境保護や温暖化防止政策などの狭い枠を超え、生活の質に関わることや地域資源の持続可能で長期的な利用などの課題に取り組むことを目指しています。

 本シンポジウムでは、IYGU代表のベンノ・バレン教授(フリードリヒ・シラー大学)を招き、大学教育における地球理解についてのご講演を頂きます。そして、午後の部では、日本の大学で現場を重視した実践的教育プログラムに取り組む方々、また、その教育プログラムに参加する学生の方々を招き、俯瞰力と独創力を備え広く産学官にわたりグローバルに活躍し、持続可能な社会を担う未来のリーダーの育成における大学教育ついて、また、たおやかプログラムが重視するオンサイト(現場)での教育について、その課題と展望について知見と議論を共有します。

 

第4回たおやかプログラム国際シンポジウム 
「地球理解のためのオンサイト教育:大学院プログラムとIYGU2016」

日 時:2016年11月28日(月)11:00~17:00(受付 10:30~)
場 所:広島大学中央図書館ライブラリーホール(東広島市鏡山1-2-2)
言 語:日本語・英語(同時通訳付き)
参加申込:11月24日(木)までにEmailにて氏名・所属先を明記の上、お申込みください。
     ※空席時のみ当日も参加可能
申込先:広島大学たおやかプログラム事務室
    E-mail: taoyaka@hiroshima-u.ac.jp (@は半角にしてお送りください)

プログラム

The 4th Taoyaka Program International Symposium_flyer A4

PDF