【2017/6/27開催・広島】「質の高い交通時代のモビリティの価値の計測手法開発に関する研究」(VOMプロジェクト2017-19)キックオフ会議

 【2017/6/27 開催・広島】「質の高い交通時代のモビリティの価値の計測手法開発に関する研究」(VOMプロジェクト2017-19)キックオフ会議

広島大学交通研究グループは、イスラエル工科大学 アヴィシャイ・シーダー 教授、東京大学 加藤 浩徳 教授、広島電鉄株式会社 藤元秀樹 取締役をお迎えして、「質の高い交通時台のモビリティの価値の計測手法開発に関する研究」(VOMプロジェクト2017-19)のキックオフ会議を開催します。

皆様のご参加をお待ちしております。

 

■日時:2017年6月27日(火)13:30~17:00
■場所:広島大学東千田キャンパス 未来創生センターM303号室
■言語:日本語および英語(同時通訳あり)

 

13:30          開会挨拶

13:35          VOMプロジェクトの趣旨説明                                      広島大学教授 藤原章正

14:00          招待講演「スマートな未来のモビリティに向けて」

                                                             イスラエル工科大学教授 アヴィシャイ・シーダー

14:45          招待講演「交通時間価値の計測:理論と実際」

                                                                                                         東京大学教授 加藤浩徳

15:30          研究報告「旅行時間信頼性の価値」

                                                                                                       広島大学准教授 力石 真

15:50          研究報告「アンメットニーズに基づく高齢者の運転免許保有の価値」

                                                                                 広島大学博士課程後期学生 福井のり子

16:10          研究報告「車間通信を用いた路面電車と自動車の安全運転支援」

                                                                                        広島電鉄株式会社取締役 藤元秀樹

16:30          意見交換

17:00          閉会挨拶

 

お問い合わせ

広島大学大学院国際協力研究科交通工学研究室

電話: 082-424-6921

e-mail: oku(at)hiroshima-u.ac.jp         

※     (at) は半角@に置き換えてください