ニュース

 

(5/18・5/27) 第67回・第68回 たおやかプログラムセミナーを開催しました

たおやかプログラム社会実装コースでは、5月に下記のとおり二つのたおやかプログラムセミナーを開催いたしました。多数のご参加ありがとうございました。

                 記

 第67回たおやかプログラムセミナー
日 時:平成28年5月18日(水)16:20~17:50
場 所:広島大学大学院国際協力研究科 204号室
題 目:A reconciled estimate of 20th century global mean sea-level rise
講 師:Dr.-Ing. Sönke Dangendorf, Researcher, Research Institute for Water and Environment (fwu) , University of Siegen, Germany

67th_リーハンス先生DSCN1980DSCN1986

 

第68回たおやかプログラムセミナー
日 時:平成28年5月27日(金)17:00~18:30
場 所:広島大学大学院国際協力研究科 203号室
題 目:International Survey on Subjective Analysis
講 師:馬奈木 俊介 九州大学大学院工学研究院 教授/九州大学都市研究センター長 & 主幹教授

68th_金子先生DSCN3531IMG_5088

 

 

 

学生募集説明会の動画を公開しました

平成28年4月28日に実施されました、学生募集説明会の動画を公開いたしました。

 

説明会の開催案内はこちら

第66回たおやかプログラムセミナーを開催します

平成28年4月27日(水)、インドからの客員教授により、IDECセミナーと共催で、第66回たおやかプログラムセミナーを下記の通り開催いたします。参加無料・予約不要です。     皆様、ぜひご参加ください。
                      記

■ 日時: 2016年4月27日(水) 14:35-16:05
■ 場所: 国際協力研究科 204号室
■ 演題及び講師:

【演題1】Housing in Mumbai: Trade-offs between accessibility, affordability and informality
【講師1】Prof. Arnab Jana, Visiting Associate Professor of IDEC, Indian Institute of Technology Bombay <http://www1.iitb.ac.in/>
       
【演題2】Urban Transformation in Ahmedabad City
【講師2】Prof. Prem Pangotra, Visiting Professor of IDEC, Indian Institute of Management, Ahmedabad <http://www.iimahd.ernet.in/>

■ 言語: 英語
■ 対象者:学生、教職員

【問合せ先】たおやかプログラム事務室
メール:taoyaka-program★office.hiroshima-u.ac.jp (★は @に変えて下さい)
電話: 082-424-4697

56th_poster_final_力石先生

PDFはこちら

中国新聞に熊原准教授が掲載されました

中国新聞2016年(平成28年)4月19日付朝刊にプログラム担当者の教育学研究科 熊原康博 准教授(文化創生コース)が、熊本県で発生した地震について、広島大学で行った会見記事が掲載されました。

 

(5/16)オンサイトチームプロジェクト プロポーザル発表を行います

たおやかプログラムD3学生4名がオンサイトチームプロジェクトを開始いたしました。

以下の日程で、プロポーザル発表を行います。

■日時:2016年5月16日(月)9:00-10:00

■会場:広島大学国際協力研究科  204講義室

■発表者:

Novi Syaftika(工学研究科 機械物理工学専攻)
Teguh Nur Rohman (生物圏科学研究科 環境循環系制御学専攻)
Nguyen Thanh Quan(国際協力研究科 開発科学専攻)
Nguyen Phu Toan (国際協力研究科 開発科学専攻)

<オンサイトチームプロジェクト>
異なる3つのコースに所属する学生がチームを組み、産学官やフィールドネットワークの協力を得ながら、独自の発想のもとに、オンサイト・チームプロジェク トを企画、実践します。プロジェクトでは、多文化共生課題に対して、異なるコースの学生が、お互いの専門知識を持ち寄って、多文化共生課題の解決に挑みま す。広島大学の地域研究、国際協力分野が構築したフィールドネットワークと、半導体コンソーシアムを中心とした企業群がオンサイト・チームプロジェクトを 支援します。

興味のある方は是非ご参加ください。参加される場合は、以下連絡先に事前にご連絡ください。

【連絡先】
たおやかプログラム事務室
Tel: 082-424-4696
E-mail taoyaka-program★office.hiroshima-u.ac.jp (★は@に置き換えてください)

(4/6)開講式を行いました

「たおやかで平和な共生社会創生プログラム」では、平成28年4月6日、5度目の開講式を挙行しました。日本、イタリア、インド、中国、アメリカ合衆国、バングラディシュ及びベトナムより、様々な分野の経歴や学歴を持つ13名の新入生が参列した。今回の入学により、学生の出身国は14か国、合計46名となり、多様で幅広い研究活動が期待されます。

開講式では、今年度より就任された宮谷プログラム責任者より式辞があり、「これから5年間の一貫教育で、グローバルリーダーとして国際的に活躍できるよう学業に励んでください」と、英語で激励の言葉を贈りました。
本プログラムを通じ、13名の新入生は、自主性・実行力・多角的思考・創造力を備え、多文化共生課題の解決に挑み、オンサイト・リバースイノベーションを推進する、世界で活躍できる人材として羽ばたくことを目指します。

DSCN3490

【アカデミックメンターに聞く】川野教授の記事を掲載しました

社会実装コース 平和科学研究センター 川野徳幸教授 「平和な共生社会とは何をもって誰を対象に実現するのか。そこが起点となる取り組みを」

詳細はこちら

 

(4/7)第65回たおやかプログラムセミナーを開催します

第65回たおやかプログラムセミナーを開催いたします。参加無料です。皆様、是非ご参加下さい。

■ 日時: 平成28年4月7日(木)10:00-11:30
■ 場所: 広島大学工学部 A1棟141号室(中会議室)
■ テーマ:Hi-Speed Template Matching Algorithms and Its Appliations
■ 講師:楊 華先生(Associate Prof. of Huazhong University of Sience and Technology)
■ 言語: 英語
■ 対象者:学生、教職員
■ 問い合わせ:広島大学 たおやかプログラム技術創生コース事務室
E-mail taoyaka-tech-sect★ml.hiroshima-u.ac.jp(★は@に置き換えて下さい)
電話: 082-424-4597

 

65th Seminar Poster

65th Seminar Poster

平成28年10月及び平成29年4月入学・3年次編入試験 学生募集要項を公開しました。

詳細はこちら

 

集中語学研修を実施しました

たおやかプログラムでは学生の語学力アップのため、英語(10日間: 2月19日~3月3日)と日本語(5日間:2月25日~3月2日)の特別集中語学研修を実施しました。短期間ではありましたが、それぞれ期待された成果を上げることができ、充実した研修となりました。

英語研修の様子

DSCN3121 DSCN3117 

日本語研修の様子

013 003 

005 (2)049

 

 

< Prev1234567891011121314151617181920Next >