ニュース

「国際協力キャリアフェア2015」にてブース出展をします(11/28)

たおやかプログラムでは11/28(土)の「国際協力キャリアフェア2015」にてブース出展を行います。

入試や学生募集について説明を行いますので、興味のある方はぜひお越しください。

「国際協力キャリアフェア2015」
■ 日時:11月28日(土)10:00~17:00
■ 会場:TKP赤坂駅カンファレンスセンター13階(東京都)
■ http://www.idj.co.jp/?page_id=3183

15:20-15:40 ミーティングルーム13Aにて、たおやかプログラムの説明を行います

熊原康博准教授がブラタモリ(NHK)にテレビ出演されます(11月21日)

熊原康博准教授(文化創生コース)がテレビ出演されます。是非ご覧ください。

【日 時】平成27年11月21日(土)午後7:30~8:15
【放送局】NHK
【番組名】ブラタモリ
【概 要】中山道が通る碓氷峠の地形や歴史について案内人として解説しました。

http://www.nhk.or.jp/buratamori/

第54回たおやかプログラムセミナーを開催いたします。

参加無料・事前登録不要です。ぜひお気軽にご参加ください。

                 記

【日時】平成27年11月11日(水)12:50-14:20

【場所】広島大学大学院工学研究科 中会議室(A1-141)

【題目】 「無線センシング技術に関する応用、グローバル・マーケットと展望」

【講師】羅 黄順(米国・スマートセンシス社 社長)

【使用言語】英語

【お問合せ】
広島大学 たおやかプログラム技術創生事務室
E-mail:taoyaka-tech-sect@ml.hiroshima-u.ac.jp(@は半角に置き換えてください。)
電話:082-424-4597

PDFはこちら

第2回たおやかプログラム国際シンポジウムを開催します(11/4)

このたびたおやかプログラムでは、さまざまなステークホルダーとの協働を通じたトランスディシプリナリを標榜しつつ、地球規模での環境変動に対処しながら持続可能な発展を推進するための国際的な学術プログラム「フューチャー・アース」 のエグゼクティブディレクター・Paul Shrivastava氏を招き、基本的なコンセプトに多くの類似性がみられるたおやかプログラムが国際的イニシアティブにどのように貢献できるか、たお やかで平和な共生社会の創生を実現するためにフューチャー・アースとどのような連携が可能かを議論します。また、博士課程リーダー育成プログラムが学際研 究分野における教育の展望、育成した人材の活用等についても意見交換を行います。

第2回たおやかプログラム国際シンポジウム
「フューチャー・アースと広島大学が推進する博士課程教育リーディングプログラムの学際研究、
博士人材育成における連携のあり方」

日 時:平成27年11月4日(水)11:00〜16:30(10:30 開場)

場 所:西条Hakuwaホテル(会場:ルビー)広島県東広島市西条下見6丁目5−45

対 象:国内外プログラム関係者、一般の方

定 員:70人

言 語:日本語・英語(同時通訳付き)

【内 容】
(午前の部)
11:00~11:05 開会挨拶
11:05~11:10 来賓挨拶
11:10~11:50 基調講演(フューチャー・アース・エグゼクティブディレクター・Paul Shrivastava氏
11:50~12:00 Q&A

(午後の部)
13:30~15:30 連携機関及び広島大学からの報告
– 国連訓練調査研究所(UNITAR) 広島事務所
– 広島大学博士課程教育リーディングプログラム(たおやかで平和な共生社会創生プログラム、放射線災害復興を推進するフェニックスリーダー育成プログラム)
– 総合地球環境学研究所

15:30~15:45 休憩

15:45~16:25 パネルディスカッション「フューチャー・アースと広島大学が推進する博士課程教育リーディングプログラムの学際研究、博士人材育成における連携のあり方」

16:25~16:30 閉会挨拶

【参加申し込み】

E-mailにて氏名・所属先を明記の上、お申込みください。
[締切]11月2日(月)

【申込先】

Email:taoyaka@hiroshima-u.ac.jp (@は半角に置き換えてください)
広島大学たおやかプログラム事務室
Tel:082-424-6954

大学院リーディングプログラム「たおやかで平和な共生社会創生プログラム」は、下記の通り第51回たおやかプログラムセミナーをフェニックスリーダー育成プログラムと共催で実施いたします。 
参加費は無料です。 是非お気軽にご参加ください。 
セミナーは東広島キャンパスで開催されますが、霞キャンパスでの(TV会議)ご参加希望の方は、お手数ですが事前にお申し込みをお願いいたします。

                      記

【日時】平成27年10月26日(月)14:35-16:30

【場所】
1.東広島キャンパス: 広島大学大学院国際協力研究科 1F大会議室(東広島市鏡山1-5-1)
2. 霞キャンパス:チュートリアル室1(TV会議)

【題目】Macro-Leadership: Creating Organizational Future and Culture
テキサス大学 サマープログラム参加者による講習と報告会

【講師】ルニ・ピヤ(広島大学准教授)
報告会参加者:
1. Pham Thi Binh Trang, M.D., Ph.D. Candidate, Phoenix Program,
Institute of Biomedical and Health Science, Hiroshima University
2. Ghulam Dastgir, M.D. Candidate, IDEC, HIroshima University
3. Saori Fukuoka, UEA, Taoyaka Program, Hiroshima University

【使用言語】英語

【お問合せ】
広島大学 たおやかプログラム事務室
E-mail:taoyaka-program@office.hiroshima-u.ac.jp
(@は半角に置き換えてください。)
Tel: 082-424-4697 (福岡)

PDFはこちら

島根県隠岐諸島でオンサイト研修を行いました

たおやかで平和な共生社会創生プログラムは、8月17日から5日間にわたり、島根県隠岐諸島で「遠隔地における再生可能エネルギー開発」をテーマに、オンサイト研修を実施しました。
オンサイト研修は国内外の条件不利地域に短期滞在し、具体的事例を学ぶことを通じて、地域社会固有の文化特性と技術課題克服の考え方及び対処姿勢を修得することを目的としています。

今回の研修は、本学とテキサス大学オースティン校リンドンジョンソン公共政策大学院、九州大学及び同志社大学との4大学で共同開催し、様々なバッ クグラウンドを持つ11ヶ国33名の学生が参加しました。学生は中国電力西郷火力発電所やハイブリッド蓄電施設建設現場等を訪問し、また地元住民に対する 聞き取り調査を実施し、自然エネルギーについての課題と展望を多方面から捉え、遠隔地における効果的な自然エネルギー開発モデルの作成に挑戦しました。

なおオンサイト研修の様子が、平成27年8月20日付け「山陰中央新報」に掲載されました。
新聞記事はこちら(PDF)

平成27年度 広島大学大学院博士課程リーダー育成プログラム 開講式を開催しました。


10月1日(木)、広島大学大学院博士課程リーダー育成プログラムでは、「放射線災害復興を推進するフェニックスリーダー育成プログラム」と「たおやかで平和な共生社会創生プログラム」の両プログラムが合同で開講式を行いました。

放射線災害復興を推進するフェニックスリーダー育成プログラムは4名(フィリピン、日本、インドネシア)、たおやかで平和な共生社会創生プログラムは8名(フィリピン、インド、ベトナム、インドネシア)の新入生を迎えました。

越智学長は式辞の中で、「これから5年間の一貫教育で、グローバルリーダーとして国際的に活躍できるよう学業に励んでください。」と、英語で激励の言葉を贈りました。2つのプログラムから、逆境にひるむことなく未来を切り開く志を持つ、国際的に活躍できるグローバルリーダーが育っていくことを期待しています。

 

参加無料・事前登録不要です。ぜひお気軽にご参加ください。
※使用言語は全て英語です。

第49回たおやかプログラムセミナー
日 時:平成27年10月6日(火)16:05~18:00
場 所:広島大学大学院国際協力研究科 大会議室
題 目:Location-dependent payments from households to polluting firms
講 師:Bouwe R. Dijkstra 准教授(ノッティングガム大学、イギリス)

第50回たおやかプログラムセミナー
日 時:平成27年10月14日(水)14:35~16:05
場 所:広島大学大学院国際協力研究科 大会議室
題 目:The changes of farmer’s livelihood and rural development strategy
講 師:Feng-rong ZHANG 教授(中国農業大学、中国)

第53回たおやかプログラムセミナー
日 時:平成27年10月21日(水)12:50~14:35
場 所:広島大学大学院国際協力研究科 大会議室
題 目:Tourism, community resilience and cultural ecosystem services in Taiwan
講 師:Alan Lew 教授(北アリゾナ大学、USA)

第51回たおやかプログラムセミナー
日 時:平成27年10月26日(月)14:35~16:30
場 所:広島大学大学院国際協力研究科 大会議室
題 目:Macro Leadership: Creating Organizational Future and Culture
講 師:Luni Piya 准教授(広島大学)

第52回たおやかプログラムセミナー
日 時:平成27年10月30日(金)10:00~12:00
場 所:広島大学大学院国際協力研究科 大会議室
題 目:
Sustainable management of local natural resources: case studies of groundwater management in the Philippines
1. Magnitudes of emergence and subsidence along the northwest coast of Bohol during the 2013 M7.2 earthquake
2. Impact of Water Resorts Development along Laguna de Bay on Groundwater Resources
講 師:
1. Fernando P. Siringan 教授(フィリピン大学)
2. Karen Ann B. Jago-on 准教授(フィリピン大学

【問い合せ】 
広島大学 たおやかプログラム事務室
E-mail taoyaka-program★office.hiroshima-u.ac.jp (★は@に置き換えてください)

 

第49回たおやかプログラムセミナーを開催します(10月6日)

第49回たおやかプログラムセミナー(第303回IDECセミナーと共催)を下記のとおり開催いたします。

               記

【演題】Location-dependent payments form housdholds to polluting firms

【講師】Dr. Bouwe R. Dijkstra (ノッティンガム大学 准教授)

【日時】2015年10月6日(火) 16:05-18:00

【場所】国際協力研究科 1階大会議室

【言語】英語

【問い合わせ先】吉田 雄一朗 教授(内線6917) Email : yuichiro@hiroshima-u.ac.jp (@は半角に変換して送信してください)

ポスターはこちら

(10月22日)学生募集説明会を開催します

広島大学大学院「たおやかで平和な共生社会創生プログラム」(文部科学省「博士課程教育リーディングプログラム」平成25年度採択)の学生募集説明会を開催します。興味のある方はぜひお越しください。

【募集対象】

平成28(2016)年4月入学(第2次募集)・平成28(2016)年10月入学

【日時・会場】

■日時:2015年10月22日(木) 18:00-19:00

■会場:広島大学東広島キャンパス 大学院国際協力研究科1F大会議室 アクセス 

※広島大学東京オフィス キャンパス・イノベーションセンター4F408号室にて、テレビ会議システムによる中継で参加いただけます。 アクセス

【プログラム概要】

本プログラムは、国内外の教育研究機関や企業、国際協力機関等との連携・協力の下、地域独自の社会と文化を深く理解し、地域が抱える課題の克服のために、必要な先端科学技術を見出し、育むことによって、多文化共生社会を支えるリーダーを育成することを目的としています。

【お問い合わせ】

たおやかで平和な共生社会創生プログラム事務室
〒739-8529 東広島市鏡山1-5-1(広島大学大学院国際協力研究科内)
TEL 082-424-4692
E-mail apply(AT)taoyaka.hiroshima-u.ac.jp  ※(AT)は半角@に置き換えてください。

PDF

< Prev1234567891011121314151617181920Next >