ニュース

下記のとおり、2018年10月入学試験(一般選抜/3年次編入)および
2018年履修開始:学内特別選抜(一般選抜/3年次編入)の追加募集を行います。

2018年10月入学試験(一般選抜/3年次編入)追加募集

出願期間

2018年6月11日(月)~6月14日(木)17時(必着)

募集要項

2018年10月入学試験(一般選抜/3年次編入)追加募集(PDF)

出願書類所定様式

志願票(一般選抜・3年次編入試験共通)(PDF)
一般選抜試験(Word)
3年次編入試験(Word)

出願方法
追加募集では、インターネット出願はご利用になれません。
出願書類は郵送または持参してください。
郵送先・提出先は、募集要項または下部の問い合わせおよび出願書類等の提出先をご参照ください。

2018年10月履修開始:学内特別選抜(一般選抜/3年次編入)追加募集

出願資格

(一般選抜)2018年4月に、本学大学院博士課程前期1年次に入学したもの
(3年次編入)2018年4月に、本学大学院博士課程後期1年次に入学したもの

出願期間

2018年6月11日(月)~6月14日(木)17時(必着)

募集要項
2018年履修開始:学内特別選抜追加募集

出願書類所定様式

学内特別選抜志願票(一般選抜・3年次編入試験共通)(PDF)
一般選抜試験(Word)
3年次編入試験(Word)

出願方法
出願書類は郵送または持参してください。
郵送先・提出先は、募集要項または下部の問い合わせおよび出願書類等の提出先をご参照ください。

よくある質問、奨励金・学生支援

よくある質問はこちら
奨励金・学生支援はこちら

お問い合わせ・提出先

広島大学たおやかプログラム事務室 *受付時間:9時から17時まで(土日・祝日を除く)
739-8529 広島県東広島市鏡山1丁目5番1号 国際協力研究科213
E-mail: apply★taoyaka.hiroshima-u.ac.jp (★を@にかえてください。)

第56回コンソーシアム人材セミナーが以下のとおり開催されます。参加無料です。
皆様、是非ご参加下さい。

■ 日時: 平成30年6月5日(火)14:35-16:05
■ 場所: 広島大学 ライブラリホール(中央図書館)
■ 題目: 国際化社会での活躍 ~グローバルマーケットで拡がるキャリア~
■ 講師: カレン メッツ(マイクロンテクノロジー社ビジネスプランニング・プロセスマネジメント担当副社長)
■ 言語: 英語(日本語通訳有)
■ 参加申込先:https://goo.gl/JEzYP6
■ 申込締切:6月1日(金)

PDF

2018年10月(第2次募集)及び2019年4月入学試験(一般選抜/3年次編入)

出願期間

2018年5月14日(月)~5月25日(金)17時

募集要項

2018年10月(第2次募集)及び2019 年4月入学・3年次編入試験(PDF)

出願書類所定様式

一般選抜試験(Word)
3年次編入試験(Word)

インターネット出願
インターネット出願はこちらから

学内特別選抜(本学大学院博士課程前期・後期の入学者が対象)

出願期間

2018年5月21日(月)~5月25日(金)17時

募集要項
学内特別選抜

出願資格
(一般選抜)2018年4月に、本学大学院博士課程前期1年次に入学したもの
(3年次編入)2018年4月に、本学大学院博士課程後期1年次に入学したもの

出願にあたり、こちらをよくお読みください。
よくある質問はこちら
奨励金・学生支援はこちら

2018年10月(第2次募集)及び2019年4月入学試験(一般選抜/3年次編入)

出願期間

2018年5月14日(月)~5月25日(金)17時(必着)

募集要項

2018年10月(第2次募集)及び2019 年4月入学・3年次編入試験(PDF)

出願書類所定様式

一般選抜試験(Word)
3年次編入試験(Word)

インターネット出願
インターネット出願はこちらから
*出願期間外はご利用になれません。

学内特別選抜(本学大学院博士課程前期・後期の入学者が対象)

出願期間

2018年5月21日(月)~5月25日(金)17時(必着)

募集要項
学内特別選抜

出願資格
(一般選抜)2018年4月に、本学大学院博士課程前期1年次に入学したもの
(3年次編入)2018年4月に、本学大学院博士課程後期1年次に入学したもの

出願にあたり、こちらをよくお読みください。
よくある質問はこちら
奨励金・学生支援はこちら

第125回たおやかプログラムセミナーを以下のとおり開催いたします。参加無料・事前登録不要です。
皆様、是非ご参加下さい。

■ 日時: 平成30年5月23日(水)15:00-16:30
■ 場所: 広島大学国際協力研究科 1階 大会議室
■ 題目:  From social entrepreneur to innovation promoter: Promoting start-up to contribute in the economic development of Nepal
講師: Prof. Mahabir Pun, Chairperson, National Innovation Center, Nepal
■ 言語: 英語

PDF

学生募集説明会開催

参加を希望される方は、5/7(月)までに問い合わせ先までご連絡ください。

一般選抜・3年次編入試験に加え、学内特別選抜履修生(2018年10月履修開始)の説明もあります。

■ 第1回 (英語での説明会は中止となりました。)
日時:2018年5月9日(水)16:20~17:20
会場:広島大学 東広島キャンパス 国際協力研究科 1F大会議室 (東広島市鏡山1-5-1)
言語:英語
*)志願に関してのご質問は個別にお問い合わせいただくか、日本語での説明会にお越しください。

■ 第2回
日時:2018年5月11日(金)16:20~17:20
会場:広島大学 東広島キャンパス 文学研究科 1F 小会議室 (東広島市鏡山1-2-3)
言語:日本語

注)Facebookでライブ配信を行います。(学内の方は出来るだけ会場へお越しください。)
(英語での説明会は中止となりました。)

■ 内容
プログラム概要説明、入試の詳細、質疑応答など

■ お問合せ・申し込み / Contact and registration
taoyaka-program*office.hiroshima-u.ac.jp
(*を@に変えてください)

PDF(375KB)

(4/12)第5回国際ワークショップを開催します

第5回国際ワークショップ ”Integration of ICT to enhance the effectiveness of teaching-learning process: A comparative analysis in Myanmar and Nepal ” を以下の通り開催いたします。ぜひご参加ください。

  • 日時: 2018年4月12日(木)13:00-14:30
  • 会場: 広島大学 国際協力研究科 大会議室
  • 申し込み: 4月11日までに氏名、所属を明記の上メールでお送りください。
    taoyaka-progrma*office.hiroshima-u.ac.jp (*は@に変換してください)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PDF

学生募集要項を掲載しました

2018年10月(第2次募集)及び2019年4月入学試験(一般選抜/3年次編入)を対象にした募集要項を掲載しました。

詳細はこちら

 

キャリアアドバイスセッション を開催しました

たおやかプログラムでは2月27日(月)にプロフェッショナルメンターのテキサス大学教授、デイビッド・イートン教授、を招き、キャリアアドバイジングセッションを開催しました。

最初にプロフェショナルメンター、イートン教授の自己紹介があり、つづいて博士課程の参加学生が、所属、出身国等、簡単な自己紹介をしました。次に、2名のプログラム履修生が、それぞれの研究を発表し、その発表内容をもとに、研究をプログラム修了後のキャリアにどうつなげるか等、教授よりアドバイスをいただきました。参加学生からもそれぞれの専門的視野から、ディスカッションを行いました。参加学生からも、自分の研究内容と将来のプランについて簡単に発表し、教授よりそれぞれコメントをいただきました。

プロフェッショナルメンター、イートン教授からの総合コメントとして、プログラム修了前に、1) できるだけ多くのプロフェッショナルなミーティングに参加し、アカデミックネットワークを拡げること 2)自分の進路に関連する人に会う可能性がある場合、必ず自分の投稿論文を持参していくこと 3) 自分で研究資金を獲得する方法を身につけること、の3点があげられました。 なお、この3番目のコメントについて、たおやかプログラムの履修生は、イートン教授が毎年夏に開催するコース「Fundraising for the Nonprofit and Public Sectors 」への参加の可能性の話もいただきました。

イートン先生による、キャリアアドバイジングセッションは、発表学生はもちろんのこと、参加学生にとっても大変学びのある、充実したセッションとなりました。

鹿児島県立甲南高等学校との高大連携教育プログラムを開催しました。

国際的に活躍できる人材育成を重点的に行う高等学校(文部科学省指定のスーパーグローバルハイスクールSGH)に指定されている鹿児島県立甲南高等学校の生徒とともに、社会的問題について研究発表を通じた交流を下記のとおり行いました。

プログラムの前半は,広島大学国際協力研究科、NGUYEN THI ANH HONG 助教による高校生に対する研究発表を聴講し、後半は,甲南高等学校生徒一人ひとりがその研究を発表し、それに対してたおやかプログラムの履修生が、それぞれ修得した研究技術や知識をもとに、コメントしました。また、専門性を有さない人とのコミュニケーション能力(サイエンス・コミュニケーション)の向上も図りました。また、履修生にとっては、習得目標の4つの能力(多角的思考力自主性,実行力,想像力)のうち,特に実行力の育成に資するプログラムともなりました。

           記

■ 日時: 平成30年02月08日(木)9:00-15:00
■ 場所: 広島大学大学会館2階 フリースペース (たおやかクラスルーム)
■ 担当教員:力石 真 准教授 (広島大学大学院国際協力研究科)
■ プログラム:

Time  Activities
9:00-9:10 Opening Ceremony
9:10-10:20 Session 1:  Ice Breaking/ Introduction
– High school students asked TAOYAKA students about their countries, school life, etc. and give a presentation
10:30-11:40 Session 2: Lecture by Dr. NGUYEN THI ANH HONG, Assistant Professor, Graduate School for International Development and Cooperation 
11:40-12:40 Lunch Break/ visit the exhibition about India in Hiroshima University
12:40-14:45 Session 3: Student presentation and discussions
TAOYAKA students gave feedback to each high school student.
14:50-15:00 Closing Ceremony 

 

< Prev1234567891011121314151617181920212223Next >