ニュース

第96回たおやかプログラムセミナーを開催します

第96回たおやかプログラムセミナーを第356回IDECセミナーと合同で開催します。

今回のセミナーは、西日本旅客鉄道株式会社より講師を招き、鉄道路線の現状と課題をご紹介いただくとともに、新しい線形整正理論の適用方法についてご講演いただきます。また、質疑応答の中で、鉄道事業者からみた民間会社における博士人材の意義やキャリアパスについても論議します。

参加無料・事前登録不要です。皆様、是非ご参加下さい。

■ 日時: 平成29年2月14日(火)14:35-16:05
■ 場所: たおやかクラスルーム 大学会館2階
■ 題目: A New Maintenance Technology of Railway Track in Japan    
講師: 江原 学氏(西日本旅客鉄道株式会社) 
■ 言語: 英語
■ 対象者:学生、教職員
■ 問い合わせ:広島大学 たおやかプログラム事務室
E-mail: taoyaka-program★office.hiroshima-u.ac.jp (★は@に置き換えて下さい)
電話: 082-424-4697

96thTAOYAKA PDFはこちら

以下の入学試験について、合格者を発表します。

2017年4月(第2次募集)入学試験
2017年4月(第2次募集)3年次編入試験
2017年10月入学試験
2017年10月3年次編入試験

合格者受験番号一覧(PDF)

※電話/メール等による合否のお問合せにはお答えいたしかねます。
※合格者には、本日中(1/31)に入学手続きについてメールいたします。

たおやかプログラム学生がキャンパスベンチャーグランプリ2016にて受賞しました

学生ビジネスプランコンテスト「キャンパスベンチャーグランプリ2016」中国大会にて、社会実装コース国際協力研究科開発科学専攻(D1)クレツファー トーマスさんが、特別賞(日刊工業新聞社賞)を受賞しました。

「農業を通じての地域交流と資源有効化」と題し、詳細は2017年1月24日(火)付け「日刊工業新聞」に掲載されています。

キャンパスベンチャーグランプリについてはこちら
中国大会についてはこちら

 

(2/6)オンサイトチームプロジェクト最終発表会を開催します

今年度よりD4学生が開始しているオンサイトチームプロジェクトにつきまして、最終発表会を開催いたします。
ご興味のある方はぜひご参加ください。

<オンサイトチームプロジェクト:最終発表会>

■日時:2月6日(月)10:30-12:00
■会場:広島大学国際協力研究科(IDEC)大会議室
■発表者:
NOVI SYAFTIKA (技術創生コース:工学研究科)
TEGUH NUR ROHMAN (技術創生コース:生物圏科学研究科)
NGUYEN THANH QUAN (社会実装コース:国際協力研究科)
■発表テーマ:Revitalization of Kita-Hiroshima Town by Eco-Tourism(エコツーリズムによる北広島町の活性化)

オンサイトチームプロジェクトとは、異なる3つのコースに所属する学生がチームを組み、産学官やフィールドネットワークの協力を得ながら、独自の発想のもとに、プロジェクトを企画、実践します。
プロジェクトでは、多文化共生課題に対して、異なるコースの学生が、お互いの専門知識を持ち寄って、多文化共生課題の解決に挑みます。

【問い合わせ先】
広島大学たおやかプログラム事務室
Email: taoyaka-program*office.hiroshima-u.ac.jp  (*は@にしてお送りください)

PDFはこちら

Final Presentation

ニューズレター「Flexibility, Endurability, and Peace」Vol.6: Winter 2016 を発行しました。

PDF版(2,988KB)は、こちらよりご覧いただけます。

(8校)638186Y_広大/たおやかニューズレター Vol6(B案)-page 1

第95 回たおやかプログラムセミナーを開催します

参加無料・事前登録不要です。ぜひお気軽にご参加ください。

題目:Technology Selection and Human Resource Readiness related to Technology Transfer
講師:Iwan Inrawan Wiratmadja准教授(バンドン工科大学)
日時:2017年1月11日(水)8:45~10:15
場所:広島大学大学院工学研究科A1-141
言語:英語
対象者:学生・教員
問い合わせ:広島大学 たおやかプログラム技術創生コース事務室
E-mail taoyaka-tech-sect★ml.hiroshima-u.ac.jp(★は@に置き換えて下さい)

the 95th taoyaka program seminar poster

 ポスター

第94回たおやかプログラムセミナーを開催します

参加無料・事前登録不要です。ぜひお気軽にご参加ください。

題目:エンパワーメントって何だろう?~南インドで10年を過ごして
講師:前川香子((特活)ムラのミライ 事務局次長/海外事業チーフ)
日時:2017年1月18日(水)16:20~17:50
場所:広島大学大学院文学研究科B204(〒739-8522 東広島市鏡山1-2-3)
   ※会場をB251→B204に変更しました(1/5)
言語:英語


poster_94th Taoyaka program semiar

 

PDFはこちら

 

第93回たおやかプログラムセミナーを開催いたします

参加無料です。皆様、是非ご参加下さい。

■ 日時: 平成28年12月19日(月)9 :00 -10 :30

■ 場所: 広島大学工学部 A1棟141号室(中会議室)

■ テーマ:1. マーケティング,感染症,教育におけるエージェントベース普及モデル 

    2. 実数値進化計算によるブラックボックス最適化

■ 講師:1.倉橋 節也(筑波大学大学院ビジネス科学研究科・教授)

   2.小野 功(東京工業大学 情報理工学院・准教授)

■ 言語: 日本語

■ 対象者:学生・教員

■ 問い合わせ:広島大学 たおやかプログラム技術創生コース事務室

E-mail taoyaka-tech-sect★ml.hiroshima-u.ac.jp(★は@に置き換えて下さい)

電話: 082-424-4597

the93rd taoyaka program seminar

ポスター

 

プロフェッショナルメンター白川勝信さんがJOLA2017のファイナリストに選出

たおやかプログラムのプロフェッショナルメンターの白川勝信さんが「JAPAN OUTDOOR LEADERS AWARD 2017」で、日本各地から応募した81名の中からファイナリスト10名に選ばれました。

詳細はこちら

インドシブプール工科技術大学と大学間交流協定を締結しました

11月24日、インドシブプール工科技術大学(IIEST)のハフィズル・ラーマン教授が本学東広島キャンパスにて、越智光夫学長を表敬訪問し、両大学は大学間交流協定の締結式を行いました。

IIESTはインドにおける学士および博士人材育成を牽引する機関であり、これまで本学とは研究力強化に向けた重点支援を行っている研究拠点である「社会実装指向型HiSENS拠点」および博士課程教育リーディングプログラム「たおやかで平和な共生社会創生プログラム」の事業実施に関連し、研究交流を推進してきました。

今後、学術・教育分野における協力を通じ、両国および両大学間の相互理解を深めるとともに学術の進歩・発展、人材育成に貢献していくことが期待されます。

詳細はこちら

< Prev1234567891011121314151617181920Next >