論文謝辞

論文謝辞について

論文謝辞へのプログラム名称記載について The proper program name and format for acknowledgement

 

  • たおやかプログラムの履修学生及び特任教員が執筆した論文について,本プログラムからの支援を受けた場合は,謝辞にプログラム名称を記載することとする。
  • TAOYAKA Students and Special Appointment Members will be required to write “Proper Program Name” for acknowledgement when you get the support from Taoyaka Program about the article you have written.

 

  • たおやかプログラムの履修学生及び特任教員は,謝辞が掲載された論文の情報を,たおやか事務室に報告することとする。
  • TAOYAKA Students and Special Appointment Members will be required tell Taoyaka Program Office the information of article that acknowledgement was written.

 

  • たおやかプログラム会議において,当月の公表論文をリストアップの上,報告し,プログラムのWeb ページに掲載するものとする。
  • The article are supposed to be listed monthly and reported at Taoyaka Program meeting, then posted on Taoyaka program’s website.

 

プログラムの全般に対する謝辞の例 Example of acknowledgement to Taoyaka Program generally

(和文)著者は(著者の一人(イニシャル))は,文部科学省博士課程教育リーディングプログラム 広島大学「たおやかで平和な共生社会創生プログラム」による補助を受けたものである。

(英文)The author (One of the authors (initial)) was supported through the Hiroshima University TAOYAKA Program for creating a flexible, enduring, peaceful society, funded by the Program for Leading Graduate Schools, Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology.

 

プログラムの一部支援に対する謝辞の例 Example of acknowledgement to Taoyaka Program partly

(和文)本研究の一部は,文部科学省博士課程教育リーディングプログラム 広島大学「たおやかで平和な共生社会創生プログラム」による補助を受けたものである。

(英文)The present work (research) was supported (in part) through the Hiroshima University TAOYAKA Program for creating a flexible, enduring, peaceful society, funded by the Program for Leading Graduate Schools, Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology.