プログラム活動

プログラム活動

平成28年度事業実施計画書(PDF)

たおやかプログラムセミナー

教材開発活動と多文化共生課題の情報交換を目的として、国内外の関連機関から講師を招き、セミナーを開催しています

2014年度

2015年度

2016年度

国際シンポジウム

途上国や日本の過疎地といった困難を抱える地域に寄り添い社会を望ましい方向へと導くため、第一線で活躍している専門家を招き共生社会について学び、考えるシンポジウムを開催しています

No日時テーマ講演者
12014年11月2日

平和な共生社会創生への挑戦

開催案内

大南信也(NPOグリーンバレー・理事長)
天花寺宏美(コペルニク・ジャパン・代表理事)
22015年11月4日

フューチャー・アースと広島大学が推進する博士課程教育リーディングプログラムの学際研究、博士人材育成における連携のあり方

開催案内

ポール・シュリヴァスタヴァ(フューチャーアース・エグゼクティブディレクター)
UNITAR、総合地球環境研究所他

32015年12月19日

持続可能な開発目標と平和:カンボジア、ラオスにおける戦争の負の遺産除去を目指して

開催案内

ケネス・ラザフォード教授(ジェームズ・マディスン大学国際的安定化センター・ディレクター)
ラオス不発弾プログラム、カンボジア地雷対策センター、JICA他

42016年11月28日

地球理解のためのオンサイト教育:大学院プログラムとIYGU2016

開催案内

ベンノ・バレン教授(フリードリヒ・シラー大学)
矢原 徹一 教授 (九州大学理学研究院)
岡本 耕平 教授(名古屋大学大学院環境学研究科)

国際ワークショップ

プログラム4年次生が博士論文の進捗を各自発表することで、内容と進捗についての評価、助言、意見を広く参加者から求め、今後の研究に生かすことを目的としています。

日時内容
2016年8月7日(日)
9:00-14:30
開催案内

講演1 森山 昌幸(株式会社バイタルリード・代表取締役)
講演2 Victorino Aquitania(ICLEI・東南アジア地域事務所長)
講演3 望月 和博(東京大学生産技術研究所・特任准教授)

学生発表
“Study of a xylose decomposition under sub- and supercritical water” Nattacha Paksung, Technical Creation Course
“Chemotaxis of Ralstonia solanacearum as a target to control bacterial wilt disease”
Mattana Tunchai, Technical Creation Course
“Transport-based social exclusion and its implications for urban policy” David Perez Barbosa, Social Implementation Course
“Urban Heat Island in the growing cities in a hot and humid climate of Asia and its mitigation” Andhang Rakhmat Trihamdani, Social Implementation Course

語学研修

たおやかプログラム履修生の語学能力,コミュニケーション力及び交渉力を高めることを目的として、集中語学研修を開催しております。

日程言語会場
2014/08/18~29 英語広島大学
2014/08/18~9/5日本語広島大学
2016/2/19~3/3 (10日間)英語広島大学
2016/2/25~3/2 (5日間)日本語広島大学

 国内リーディングプログラムとの交流

タイトル日時参加大学開催場所
第2回 多文化共生社会 6大学交流会2016年6月11-12日金沢大学、大阪大学、同志社大学、東京大学、名古屋大学広島大学
第1回 多文化共生社会 6大学交流会 2015年6月13-14日金沢大学、大阪大学、同志社大学、東京大学、名古屋大学大阪大学
第3回全国博士課程教育リーディングプログラム学生会議2015年6月20-21日全リーディングプログラム北海道大学
隠岐の島サマーコース(たおやかプログラムオンサイト研修)2015年8月17-21日同志社大学、九州大学島根県隠岐の島

博士課程リーディングプログラムフォーラム2015

2015年10月24-25日全リーディングプログラム東京