ニュース

(2/19)第62回たおやかプログラムセミナーを開催します

第62回たおやかプログラムセミナーを開催いたします。参加無料です。皆様、是非ご参加下さい。

■ 日時: 平成28年2 月19日(金)10:30-12:00
■ 場所: 広島大学工学研究科A1棟141号室
■ 演題: Object Tracking for Real-time Applications and Robotics
■ 講演者: Santanu Chaudhury(インド工科大学デリー校・教授)
■ 言語: 英語
■対象者:学生、教職員
■問い合わせ:広島大学 たおやかプログラム技術創生コース事務室
E-mail taoyaka-tech-sect★ml.hiroshima-u.ac.jp(★は@に置き換えて下さい)
電話: 082-424-4597

62ndPoster

62ndPoster

第61回たおやかプログラムセミナーを開催します

参加無料・事前登録不要です。ぜひお気軽にご参加ください。

【題 目】周縁化されたバングラデシュ農村地域の食料安全保障ー実地実験に基づいた概念の乖離と実状
【講 師】ムハンマド・アブドゥル・マレック氏
【日 時】平成28年2月25日(木)14:30-16:30
【場 所】広島大学大学院国際協力研究科1F大会議室(〒739-8529 東広島市鏡山1丁目5-1)
【言 語】英語
【お問合せ】たおやかプログラム事務室
    E-mail: taoyaka-program★office.hiroshima-u.ac.jp (★を半角@に置き換えてください。)

poster_the 61st taoyaka program seminar

(PDFはこちら

 

【アカデミックメンターに聞く】 張峻 屹 教授

社会実装コース 国際協力研究科 張峻屹教授のインタビュー記事 「社会問題の解決に必要なものはそこでの生活及び実際に生活している人々への理解から」 を掲載しました。 詳細はこちら

(2/3)第60回たおやかプログラムセミナーを開催します。

参加無料です。皆様、ぜひご参加ください。

■ 日時: 平成28年2 月3日(水)8:45-10:15
■ 場所: 広島大学工学研究科A1棟141号室
■ 演題:
Mobility Assistant for the Visually Impaired [Next generation embedded solution for the mobility of visually impaired]
■ 講演者: Meenakshi Balakrishnan
(インド工科大学デリー校・教授)
■ 言語: 英語
■ 対象者:学生、教職員

【問い合せ】 広島大学 たおやかプログラム技術創生コース事務室
E-mail taoyaka-tech-sect★ml.hiroshima-u.ac.jp (★は@に置き換えてください)
電話 082-424-4597

60th taoyaka program seminar poster

 

 

 

 

 

 

 

 

【アカデミックメンターに聞く】 角屋 豊 教授

技術創生コース 先端物質科学研究科 角屋 豊 教授のインタビュー記事 「光や電磁波の最先端研究から社会に役立つ応用・実用の道を」 を掲載しました。 詳細はこちら

 

(1/22) 第59回たおやかプログラムセミナーを開催します

平成28年1月22日(金)、IDECセミナーと共催で、第59回たおやかプログラムセミナーを下記の通り開催いたします。参加無料です。 皆様、ぜひご参加ください。

【日 時】平成28年1月22日(金) 16:20-17:50
【場 所】広島大学大学院 国際協力研究科 1階 大会議室
【題 目】Real-Time Monitoring of Urban Transport for Sustainable Traffic
and Urban Development Management 
【講 師】Dr. Vu Anh Tuan, the Vietnamese-German University, Ho Chi Minh City,
Vietnam
【言 語】英語
【問合せ先】たおやかプログラム事務室
メール:taoyaka-program★office.hiroshima-u.ac.jp (★は @に変えて下さい)
電話: 082-424-4697
PDFはこちら

the59seminar

【アカデミックメンターに聞く】 河西 英通教授

文化創生コース文学研究科 河西英通教授のインタビュー記事 「条件不利地域はいかに生まれたか 各地域が秘める可能性を発掘する」 を掲載しました。 詳細はこちら

【アカデミックメンターに聞く】 市橋 勝教授

社会実装コース国際協力研究科 市橋勝教授のインタビュー記事 「貧困が起こるメカニズムを解明し、経済発展へと導く方策を探る」 を掲載しました。 詳細はこちら

 

(12/15)第58回たおやかプログラムセミナーを開催します。

参加無料です。皆様、ぜひご参加ください。

■ 日時: 平成27年12 月15日(火)16:30-18:00
■ 場所: 広島大学工学研究科A1棟141号室
■ 演題:
Dynamic Constraints of Technology Transfer, Cases of Recipient Companies
■ 講演者:
Lucia Diawati (バンドン工科大学・准教授)
■ 言語: 英語
■ 学生、教職員

【問い合せ】 広島大学 たおやかプログラム技術創生コース事務室
E-mail taoyaka-tech-sect★ml.hiroshima-u.ac.jp (★は@に置き換えてください)
電話 082-424-4597

58th_taoyaka_program_seminar_poster

 

58th_taoyaka_Program_seminar_poster

 

(12/24)オンサイトチームプロジェクト中間発表会

今年度よりD4学生が開始しているオンサイトチームプロジェクトにつきまして、中間発表会を開催いたしますので、ご案内いたします。
これまでの成果と今後取り組むべき課題等について発表します。ご興味のある方はぜひご参加ください。

<オンサイトチームプロジェクト:中間発表会>

■日時:12月24日(木)17:00-18:00

■会場:広島大学国際協力研究科(IDEC)大会議室

■発表者:

PAKSUNG NATTACHA

TUNCHAI MATTANA

PEREZ BARBOSA DAVID

ANDHANG RAKHMAT TRIHAMDANI

■発表テーマ:Development of biomass based ecotourism in Kita-Hiroshima, Japan

オンサイトチームプロジェクトとは、異なる3つのコースに所属する学生がチームを組み、産学官やフィールドネットワークの協力を得ながら、独自の発想のもとに、プロジェクトを企画、実践します。プロジェクトでは、多文化共生課題に対して、異なるコースの学生が、お互いの専門知識を持ち寄って、多文化共生課題の解決に挑みます。

【問い合わせ先】

広島大学たおやかプログラム事務室
Email: taoyaka-program*office.hiroshima-u.ac.jp  (*は@にしてお送りください)

< Prev1234567891011121314151617Next >