ニュース(イベント)

2021.11.16 イベント

(11/26)第178回たおやかプログラムセミナーを開催します


ポスター (PDF: 590KB)


第178回たおやかプログラムセミナーを以下のとおり開催いたします。参加無料です。 セミナー受講をご希望の方は、聴講のための手続きが必要となりますので、下記、参加登録へのリンクより是非お申込みください。

日時

2021年11月26日(金)9:00-11:00

開催形式

オンライン(Zoom)

題目

Deep Reinforcement Learning with Applications to Transportation Systems

講師

Dr. Thommen George Karimpanal (Applied Artificial Intelligence Institute, Deakin University)

言語

英語

参加登録

※お申込み完了後、登録されたEメールアドレスにZoomミーティングへのリンクが送信されます。

2021.11.12 イベント

(11/23)2021年度 修了生によるキャリアセミナー


ポスター (PDF: 368KB)


たおやかプログラムでは、修了生によるオンラインキャリアセミナー「2021 Life After Ph.D.」を開催いたします。
皆さんは学位取得後のキャリアパスをどのように描いていますか?このセミナーでは、たおやかプログラムを修了したばかりのメンバーの方にお話を伺います。プログラムでの経験やPh.D.取得後の現在のキャリアについて話します。参加費無料、どなたでもご参加いただけます。特に、これから博士号取得を考えている方、現在博士課程で学んでいる方にとって、キャリアプランを立てる上での参考となる機会となれば幸いです。 下記、参加登録へのリンクより是非お申込みください。

日時

2021年11月23日(火)17:00-18:30

開催形式

Zoomによるオンライン形式

言語

英語

講演者
    1. Guangdong Su, Ph.D., 日本 株式会社ゼンリン(大学院文学研究科修了)
    2. Nguyen Thi Phuong Hao, Ph.D., 講師, ベトナム Vietnam National University(大学院文学研究科修了)
    3. Sunandan Dutta Ph.D., 研究員, 日本 広島大学HiSIM研究センター(大学院工学研究科修了)
参加登録

※お申込み完了後、登録されたEメールアドレスにZoomミーティングへのリンクが送信されます。

2021.09.22 イベント

(9/29) 第177回たおやかプログラムセミナー【広島大学-インドCSIR 合同国際ワークショップ】を開催します

第177回たおやかプログラムセミナーを以下のとおり開催いたします。参加無料です。セミナー受講をご希望の方は、聴講のための事前登録が必要となりますので、下記URLより登録をお願いします。
皆様、是非ご参加下さい。

■ 日 時: 2021年9月29日(水)13:00-17:30(日本時間)
■ 場 所:オンライン(要事前登録 9月28日(火)締切)
 事前登録: https://zoom.us/meeting/register/tJYscu2ppzgoH9GRufk3XF5h-zNR6GoH9KsJ

■ 題 目:広島大学-インド産業技術研究委員会 合同国際ワークショップ
■ 言 語:英語
■ プログラム:別紙をご参照ください

■ 言 語:英語

PDF

2021.07.12 イベント

(7/30) 第176回たおやかプログラムセミナーを開催します

第176回たおやかプログラムセミナーを以下のとおり開催いたします。参加無料です。セミナー受講をご希望の方は、聴講のための手続きが必要となりますので、担当教員かたおやか事務室までメールアドレスをお知らせください。皆様、是非ご参加下さい。

■ 日 時: 2021年7月30日(金)13:30-15:30
■ 場 所:オンライン(Zoom)
■ 題 目:From Gifts to Cryptocurrencies; An Introduction to Anthropological Theories of Money
■ 講 師:Dr. Hirokazu MIYAZAKI, Professor of Anthropology, Northwestern University, USA. Professor (Special Appointment), Graduate School of Humanities and Social Sciences, Hiroshima University
■ 言 語:英語

チラシ

2021.07.01 イベント

(7/5) 第175回たおやかプログラムセミナーを開催します

第175回たおやかプログラムセミナーをオンラインで開催します。

Pieter J. Fourie氏が ‘Integrated, data-driven urban design and agent-based mobility simulation’
をテーマにお話されます。
参加費無料、事前の参加登録が不要です。是非ご参加ください。

■ 日 時: 2021年7月5日(月)18:00-19:00 (日本時間)
■ テーマ:Integrated, data-driven urban design and agent-based mobility simulation
■ 講演者:Dr. Pieter J. Fourie  (ex-researcher at National Institute for Environmental Studies)
■ 言 語:英語
■ 参加登録:下記のリンクあるはミーティングIDからZOOMにご参加ください。

https://zoom.us/j/97092866556?pwd=NjBTU0E1N1hPYXpOQVg2R1MwT2dtUT09
ミーティングID: 970 9286 6556
パスコード: 456856

チラシ

2021.03.29 イベント

第12回国際ワークショップ (Team 15)

第12回国際ワークショップ

“Mitarai from the Eyes of Residents (Memory, Image, Arts, and the Future)” を以下の通り開催いたします。ぜひご参加ください。

Program Schedule:

13.50 Zoom meeting open
14.00 Opening and introduction
14.15 Team 15 Presentation
14.45 Invited Speaker Talk 1
15.00 Invited Speaker Talk 2
15.15 Q&A and Discussion
15.50 Closing remark

Flyer

 

2021.03.22 イベント

 令和3年3月10日(水)に、東広島市Autono-MaaS推進コンソーシアム主催、広島大学、東広島-広島大学Town&Gown Office及び広島大学大学院リーディングプログラム「たおやかで平和な共生社会創生プログラム」共催による、東広島市Autono-MaaS推進コンソーシアムシンポジウム Smart Campus Initiatives in Hiroshima を開催しました。

 本シンポジウムは、国内外から専門家の方をお招きし、自動運転やスマートエネルギーなどの先端技術が学びや生活に与える影響について、参加者の方々と共有することを目的として開催されました。

 広島大学長の開会挨拶に始まり、東広島市長から来賓挨拶をいただき、講演者から持続可能な地域の創生に向けて、交通やエネルギー問題の解決は重要な課題であり、学術的にも様々なアプローチから調査研究や実証実験が各地で行われていることが紹介されました。

 講演者とディスカッサントとの活発な議論が行われ、約200名の参加者と積極的な質疑応答が行われました。

2021.02.25 イベント

(3/10)東広島市Autono-MaaS推進コンソーシアムシンポジウム
Smart Campus Initiatives in Hiroshima

ポスター(744KB)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東広島市Autono-MaaS推進コンソーシアムは,2021年3月10日に,シンポジウム「Smart Campus Initiatives in Hiroshima」を開催します。持続可能な地域の創生に向けて,交通やエネルギー問題の解決は重要な課題であり,学術的にも様々なアプローチから調査研究や実証実験が各地で行われています。
 広島大学でも2021年3月より,東広島市,株式会社イズミ,MONET Technologies株式会社と共同し,情報通信技術やAIを活用した効率的で便利な交通システム「MaaS(Mobility as a Service)」の普及へ向け,実証実験を開始します。本シンポジウムでは,国内外から専門家の方をお招きし,自動運転やスマートエネルギーなどの先端技術が学びや生活に与える影響について,参加者の皆様と共有し,私たちの未来を考えます。

日時:2021年3月10日(水)13:00〜16:50
会場:広島大学・オンラインライブ配信
言語:日英(同時通訳あり)

プログラム

13:00 開会挨拶

 越智 光夫(広島大学学長)

13:05 来賓挨拶

 高垣 広德(東広島市長)

13:10 趣旨説明

 藤原 章正(広島大学副学長(学術院担当))

13:25 基調講演

「Multi-Policy Decision Making (MPDM)を用いた自動運転」

  Edwin Olson(CEO, May Mobility, Inc./ミシガン大学・教授)

14:15 「Mobility Innovation」

 柴尾 嘉秀(MONET Technologies株式会社・代表取締役副社長 兼COO

14:55

                  休  憩      

15:05 「羽田イノベーションシティでのスマートシティの取り組みとこれからの展望」

 加藤 篤史(鹿島建設・開発事業本部 事業部長)

15:45 「カーボンニュートラル・スマートキャンパス構想」

 高瀬 正道(住友商事・ゼロエミッション事業部エネルギーサービスチーム長)

16:25 「次世代賀茂学園都市構想に向けて」

 金子 慎治(広島大学副学長(グローバル化推進担当))

16:25 閉会挨拶

 楯 真一(広島大学理事・副学長(学術・社会連携担当))

主催: 東広島市Autono-MaaS推進コンソーシアム 共催: 広島大学 東広島市 東広島-広島大学Town & Gown Office 広島大学大学院リーディングプログラム「たおやかで平和な共生社会創生プログラム」

参加登録

シンポジウムWebページはこちら

お問い合わせ

広島大学たおやかプログラム事務室
email:taoyaka-program*office.hiroshima-u.ac.jp(*を@に置き換えてください)

2021.02.15 イベント

(3/6) 第173回たおやかプログラムセミナーを開催します

第173回たおやかプログラムセミナーをオンラインで開催します。インド デリー大学よりDr.BINU SUNDASがDynamics of Agriculture Market Relations in Indiaをテーマに,広島大学よりNiraj Prakash Joshi准教授 がDevelopment of Agriculture and Agricultural Markets in Nepalについて話されます。
参加費無料、事前の参加登録が必要です。是非ご参加ください。

■ 日 時: 2021年3月6日(土)13:00-15:20
■ テーマ1:Dynamics of Agriculture Market Relations in India
■ 講演者:インド デリー大学 BINU SUNDAS助教

■ テーマ2:Development of Agriculture and Agricultural Markets in Nepal
■ 講演者:広島大学 Niraj Prakash Joshi准教授 (人間社会科学研究科・文化創生コース)
■ 言 語:英語
■ 参加登録:希望者はhindas@hiroshima-u.ac.jp あてに、3月5日までにメールを送付してください。送付するメールのタイトルには、[HINDAS 6th Regular Seminar]と入れて、所属と氏名をメールでお知らせください。

PDF (466KB)

2021.02.15 イベント

(2/17) 第171回たおやかプログラムセミナーを開催します

第171回たおやかプログラムセミナー「Collective Impact in Transportation Systems (Seminar Series 3)」をオンラインで開催します。
参加費無料、事前の参加登録が必要です。是非ご参加ください。

  • 日時:2021年2月17日(水)17:00-19:00 (日本時間)
  • Invited Talk: Estimation and implementation of large scale Dynamic Discrete Choice models, application to activity-based travel demand models
    Dr. Prof. Anders Karlström (KTH Royal Institute of Technology)
  • Research Talks:
    An efficient dual-type algorithm for generalized Markovian traffic equilibrium assignment
    Dr. Yuki Oyama (Shibaura Institute of Technology)

    Impact of Transport Network Disruption on Travel Demand: A Case Study of July 2018 Heavy Rain Disaster, Japan
    Diana Safitri (Hiroshima University)
  • 言語:英語
  • 参加登録(Zoom): https://cutt.ly/NkWvSCD
  • スポンサー:
    国土交通省、日本学術振興会科学教育費助成事業 (#17H04938, #19H00784)
  • 実施者:力石 真 准教授(社会実装コース、先進理工系科学研究科)

Flyer(402KB)

Back to Top