ニュース

(3/20) 第9回国際ワークショップを開催します

第9回国際ワークショップ

Title:Technology in Rural Development  “HelloGoGo: How a mobile application could potentially revitalize a rural Japanese community through tourism: Case Study: Iinan Cho, Shimane Prefecture” を以下の通り開催いたします。 ぜひご参加ください。

  • 日時: 2019年3月20日(水)13:00-14:30
  • 会場: 広島大学 国際協力研究科 204教室
  • *日英同時通訳機器を準備しています

13:00-13:30

オンサイトチームプロジェクト発表

OTP   Team 14 presentation: Technology in Rural Development:
HelloGoGo: How a Mobile Application Could Potentially Revitalize a Rural Japanese Community Through Tourism:Case Study: Iinan Cho, Shimane Prefecture. Presenters: Kohei Shimasaki, Diana Khan, Gajender Thakur

13:30-14:00

招待講演

13:30    Development of a Rural Revitalization Game Through Participatory Design and Localization of Popular Global Game Mechanics.” The University of Texas at Dallas NSR Lab Presenters: Shad Miller and Sam Owens

13:40    Iinan Cho Tourist office: “Town with the biggest Shimenawa” : Presenter: Osamu Akutagawa

13:50    Hiroshima NPO Center: “Working Together To Revitalize Rural Communities One Community at a Time”  Presenter Ms.Miki Matsuda

14:00-14:30

ディスカッション, Q&A, 先生からのコメント

14:30

閉会挨拶・コメント たおやかプログラムコーディネーター 藤原章正教授

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学生募集要項を掲載しました(入学者選抜試験・学内特別選抜試験)

2019年10月(第2次募集)及び2020年4月入学試験(一般選抜/3年次編入)

出願期間

2019年5月13日(月)~5月24日(金)17時

募集要項

2019年10月(第2次募集)及び2020 年4月入学・3年次編入試験(PDF)

出願書類所定様式

一般選抜試験(Word)
3年次編入試験(Word)

インターネット出願
インターネット出願はこちらから
*出願期間外はご利用になれません。

出願にあたり、こちらをよくお読みください。
よくある質問はこちら
奨励金・学生支援はこちら

学内特別選抜(本学大学院博士課程前期・後期の入学者/入学決定した者が対象)

出願期間

2019年5月13日(月)~5月24日(金)17時(必着)

出願資格

(一般選抜)2019年4月に、本学大学院博士課程前期1年次に入学した者
(3年次編入)2019年4月に、本学大学院博士課程後期1年次に入学した者
(一般選抜)2019年10月に、本学大学院博士課程前期1年次に入学が決定している者
(3年次編入)2019年10月に、本学大学院博士課程後期1年次に入学が決定している者

募集要項
2019年10月プログラム履修開始 学内特別選抜(PDF)

出願書類所定様式

学内特別選抜志願票(Word)(一般選抜・3年次編入試験共通)
一般選抜試験(Word)
3年次編入試験(Word)

出願にあたり、こちらをよくお読みください。
よくある質問はこちら
奨励金・学生支援はこちら

学生募集説明会

広島大学内学生募集説明会 

日時が決まり次第、掲載いたします

お問い合わせ・申し込み先

広島大学大学院たおやかプログラム事務室

E-mail: apply★taoyaka.hiroshima-u.ac.jp (★を@にかえてください。)

(1/31)第138回たおやかセミナーを開催します

第138回たおやかプログラムセミナーを以下のとおり開催いたします。参加無料・事前登録不要です。皆様、是非ご参加下さい。

■ 日時: 2019年1月31日(木)16:00-17:30
■ 場所: 広島大学国際協力研究科 204講義室
■ 題目:Overview of the Gains and Challenges in Promoting Gender Equality in the Philippines
講師:Dr. Carolyn I. Sobritchea, Professorial Lecturer and Former Dean, Asian Center, University of the Philippines, Diliman
■ 言語: 英語

PDF(110KB)















第135回たおやかプログラムセミナーを開催いたします。
参加無料ですので、皆さんお気軽にご参加ください。

■ 日時: 平成31年1月21日(木)10:30-12:00
■ 場所: 広島大学工学部 A1棟141号室(中会議室)
■ 演題: Microfluidic devices for Biochemical Applications 
■ 講師: バーラ科学技術大学 ピラニ校 ハイデラバードキャンパス・
                 Sanket Goel先生
■ 言語: 英語
■ 対象者:学生、教員
■ 問い合わせ:広島大学たおやかプログラム技術創生コース事務室    E-mail:taoyaka-tech-sect★ml.hiroshima-u.ac.jp(★は@に置き換えて下さい)
電話: 082-424-4597

PDF

大崎下島御手洗の写真と絵画展「自然 歴史 文化 芸術-島の魂・再考」

たおやかプログラムの学生たちが、オンサイト教育チームプロジェクトの一環として展覧会を開催します。
ぜひお出かけください。


期間:2018年12月14日(金)~2019年3月2日(土)
   ※日・月・祝、12月27日~1月7日、1月19日は休館
時間:10:00~17:00(入場は16:30まで)
会場:広島大学総合博物館 本館
展示・企画:渠 蒙(広島大学たおやかプログラム 大学院生)
協力者:宮川トム(アーティスト・大崎下島住民代表)
共催:広島大学総合博物館

 

第134回たおやかプログラムセミナー

第134回たおやかプログラムセミナーを開催いたします。
参加無料ですので、皆さんお気軽にご参加ください。

■ 日時: 平成31年1月10日(木)9:45-12:00
■ 場所: 広島大学工学部 A1棟141号室(中会議室)
■ 演題: 1. Laser-Based 3D Scene Modeling and Understanding for Autonomous Robots in Large-Scale Open Environments  
                 2. Intelligence Vision Inspection Algorithm and Its Applications
■ 講師: 1. 大連理工大学 Zhuang Yan教授 
                 2. 華中科技大学 Yang Hua准教授
■ 言語: 英語
■ 対象者:学生、教員
■ 問い合わせ:広島大学たおやかプログラム技術創生コース事務室    

E-mail:taoyaka-tech-sect★ml.hiroshima-u.ac.jp(★は@に置き換えて下さい)
電話: 082-424-4597

 

 

 

 

 

 

 

PDF

第2回広島大学SDGsシンポジウム
第6回たおやかで平和な共生社会創生プログラム国際シンポジウム


第2回広島大学SDGsシンポジウム:SDGsを活用した大学改革と研究力強化が,下記日程で開催されます。このシンポジウムは,第6回たおやかプログラム国際シンポジウムでもあります。世界の先導的に取り組む大学や機関の方をお迎えし,広島大学が提案するSDGsに向けた大学改革と研究力強化,大学を核とした新たな協働について参加者と議論を共有します。どなたでもご参加いただけます。皆さん是非お越しください。

日時:2018年12月1日(土)13:00-17:30
場所:広島大学東千田未来創生センター M401室(交通アクセス)※
言語:日本語・英語(同時通訳あり)
対象:大学教職員、学生、一般
参加費:無料(オンライン参加登録はシンポジウムウェブサイトから)
主催:広島大学FE・SDGsネットワーク拠点、広島大学たおやかで平和な共生社会創生プログラム
共催:国立大学協会、広島大学高等教育研究開発センター、国連訓練調査研究所広島事務所
後援:広島県
協力:国際協力機構中国センター

※当日は送迎バスが東広島キャンパス―千田キャンパス間を往復いたします。
往路:11:30: 東広島キャンパス法人本部2F玄関前→ 11:40: 東広島キャンパス大学会館前→ 12:30:千田キャンパス
復路:17:45: 千田キャンパス→ 18:45:東広島キャンパス法人本部2F玄関前→ 18:55:東広島キャンパス大学会館前
(当日の交通状況により多少の遅れが生じる可能性があります。ご了承ください。)

 

シンポジウムプログラム

▼【第1部】13:00-14:00
開会挨拶 広島大学長 越智光夫
来賓挨拶 文部科学省文部科学戦略官 池原充洋
ピースレクチャーマラソン(第3回)
 特別講演 駐日トルコ共和国特命全権大使 H. ムラット・メルジャン
 広島大学名誉博士称号授与式
▼【第2部】14:20-17:30
ビデオメッセージ ペンシルベニア州立大学サステナビリティ研究所所長 ポール・シュリバスタヴァ
基調講演1 Achieving the SDGs – The role of universities and research
モナシュ大学モナシュ・サステナブルディベロップメント研究所 研究プログラムマネージャー タール・ケスティン
基調講演2 From Agency to Enterprise in American Higher Education
アリゾナ州立大学学長室付アドバイザー デリック・アンダーソン
パネルディスカッション SDGsを活用した大学改革と研究力強化
モデレーター:金子慎治 国際協力研究科教授
パネリスト:
西澤真理子(広島県平和推進プロジェクトチーム 主幹)
タール・ケスティン
デリック・アンダーソン
小林信一(広島大学高等教育研究開発センター センター長)
閉会挨拶 広島大学理事・副学長(研究担当) 山本陽介

お問い合わせ:広島大学学術室研究企画室
email:ura@office.hiroshima-u.ac.jp

平成30年11月30日(金)放送の「NHK高校講座 地理30回 世界のさまざまな地域を見てみようー南アジアー」に友澤和夫教授が出演します。
詳細は下記のとおりとなりますので、みなさまどうぞご覧ください。

                      記

【日 時】平成30年11月30日(金) 午後2時40分~3時00分
【放送局】NHK Eテレ
【番組名】「【現代世界の諸地域】編 世界のさまざまな地域を見てみよう ~南アジア〜 」
【番組ウェブサイト】 http://www.nhk.or.jp/kokokoza/tv/chiri/

友澤 和夫 教授 たおやかメンターインタビュー 「広島大学伝統のインド研究を生かし、新たな可能性を拓く

(11/5~11/16)入学者選抜試験・学内特別選抜試験 出願期間

2019年4月(第2次募集)及び10月入学試験(一般選抜/3年次編入)

出願期間

2018年11月5日(月)~11月16日(金)17時

募集要項

2019年4月(第2次募集)及び2019 年10月入学・3年次編入試験(PDF)

出願書類所定様式

一般選抜試験(Word)
3年次編入試験(Word)

インターネット出願
インターネット出願はこちらから
*出願期間外はご利用になれません。

出願にあたり、こちらをよくお読みください。
よくある質問はこちら
奨励金・学生支援はこちら

学内特別選抜(本学大学院博士課程前期・後期の入学者が対象)

出願期間

2018年11月5日(月)~11月16日(金)17時(必着)

出願資格

(一般選抜)2018年10月に、本学大学院博士課程前期1年次に入学したもの
(3年次編入)2018年10月に、本学大学院博士課程後期1年次に入学したもの

募集要項
学内特別選抜(PDF)

出願書類所定様式

学内特別選抜志願票(Word)(一般選抜・3年次編入試験共通)
一般選抜試験(Word)
3年次編入試験(Word)

出願にあたり、こちらをよくお読みください。
よくある質問はこちら
奨励金・学生支援はこちら

お問い合わせ・申し込み先

広島大学大学院たおやかプログラム事務室

E-mail: apply★taoyaka.hiroshima-u.ac.jp (★を@にかえてください。)

「たおやかで平和な共生社会創生プログラム」修了式を行いました

「たおやかで平和な共生社会創生プログラム」では、平成30年9月20日、修了式を挙行し、第2期生となる2名の門出を、教職員、ご家族・友人一同が祝いました。

式では、宮谷プログラム責任者より祝辞が述べられ、第2期生としての努力や苦労を労うとともに、これまでの人とのつながりを大切に、グローバルリーダーとして活躍することを願う、激励の言葉が贈られました。

今後は、本プログラムで培った知識と経験を活かし、世界で活躍できる人材として羽ばたくことが期待されます。

< Prev12345678910111213141516171819202122232425Next >